なんでもよし。

最早、何でも良い。

ロシア建国時のホロスコープ

何となく思い付きで、ロシアとウクライナ建国時と、

ウクライナ侵攻時のホロスコープを出してみました。

 

角度や空間認識については、重力(引力)と磁場の法則性を、

ホロスコープ上でどのように捉えるか?という部分が、

まだまだ考察が足りないので、非常にシンプルなものとなっています。

 

このホロスコープは、ある一点から見たロシアとウクライナの風景を、

私個人が、このように解釈した、という非常に主観的な内容となっています。

 

よって、未来を予測したり、断定したりするものではない事を、

最初にお断りさせていただきます。

続きを読む

ホロスコープ(宇宙)外における、空間の広がりについて。

やたらと大袈裟なタイトルになりましたが、

残念ながら、大した事は書けませんのでご了承ください。

 

先日、ホロスコープについて、

これは、結局、どのように見るのが一番よいのだろうか?と

あれこれ考えていました。

 

そこで色々思いついた事を書いていきますが、ここでは、

所謂、黄道がどうしたとか春分点がこうした、という事は書きません。

続きを読む

西洋占星術における、絶対神の視点。

数日前、「中絶する権利」の凡例を、

アメリカ連邦最高裁判所が覆す見通しである、というニュースを見ました。

 

日本に住んでいる私としては、「そんなに全部白黒つけてしまわずに、

とりあえず、そういう法律も置いとけば」などと思うのですが、

これを決定しようとしている団体というのは、一体どういう人たちなのでしょうか。

続きを読む

どうして、蟹座は癌なのか。

古代ギリシャの医師・ヒポクラテスは、癌を蟹のようだと言い表しました。

 

それは、現代医療にまで引き継がれています。

 

しかし、ヒポクラテスは、単に癌の外形を「蟹の様だ」と言い表しただけで、

西洋占星術と特別深い意味付けをしていないようです。

 

www.ctjsc.com

続きを読む

海王星は、アメリカン。

アメリカのドラッグ問題が深刻化しているという動画を観ながら、

アメリカを表すキーワードに思いを巡らしていると、

ある共通項に気付きました。

 

アルコール又はドラッグ問題、正義や理想、自由への過剰なまでの執着

(世界の警察発言など)、アメリカンドリーム、蔓延する銃問題や暴力…。

 

海王星やポセイドンを表すワードに共通していますね。

 

逆に日本は、何となく乙女座っぽいです。

 

マスクしていない状態で、交通公共機関なんて、

絶対乗れませんからね。

続きを読む

呼ばれているとか、いないとかいう話。

奈良県三重県和歌山県にまたがる峡谷、瀞峡(どろきょう)に行ってみたい、

と思い立ち、GW期間中に一人で十津川温泉に行ってきました。

 

到着した日は、ひどい雨だったため、翌日は辛うじて曇りだったものの、

ホテル裏の川は増水し、濁ってしまっていました。

 

20220511214056

 

20220511211620

続きを読む

産業革命と冥王星

最近、色々なお店で、緑の服がやたらと目につくように思いますが、

今年の流行りなんでしょうか?

 

帰宅時に最寄りの駅前でも見かけたので、つられて、

新しく夏物の緑の服を買いました。

 

それを契機に、「こういう服がほしい」と、ふと寝る前に思い付き、

色々と探し回ってみたのですが、何となく似たようなものはあっても、

ぴったりの物はありませんでした。

 

年明けに、パブリック東京で「これは!!」と思う服を見つけましたが、

そういう劇的な出会いというのは、そうそうないんでしょうね。

続きを読む