なんでもよし。

最早、何でも良い。

イエス・キリストのホロスコープ

キリストのホロスコープを出しました。 だいぶ頭を使いました。 疲れた…。 note.com

結局、キリストって何やった人なの?

業務スーパーで売られている、イタリアのビスケット 「FROLLINI」がとても美味しくて、良く買っています。 イタリアといえば、ローマ・カトリック教ですが、 私は、未だにキリスト教の概念が良く分かりません。 今日は、キリスト教についての話ですが、 信者…

太陽と月のサイクルの違いについて。

月は、1年間で地球をほぼ12回転しますが、太陽の活動周期は約11年間です。 何だか中途半端な数字だなあ、と感じたのには、理由があります。 例えば、グーグルクロームを使っていると、 事ある毎にグーグルはユーザーに確認してきます。 「同期をonにしま…

noteに投稿しました。

何か、このブログも非常に雑多なものになってきたしまったので、 ホロスコープは、noteに上げる事にしました。 note.com

12で区切る理由。

12ハウスのイメージが、いまいち良く掴めなくて、 色々と調べていたら、意外と「12」という数字は身近にある、 という記事を見つけました。 www.nli-research.co.jp

ウクライナ侵攻時のホロスコープ(途中経過)

ウクライナ侵攻時のホロスコープの続きです。 まだまだ未完成です。

音楽の聴き方の多様性。

近頃、ネット上で「最近の若者」は、ギターソロを飛ばして聴く、 という議論(?)が為されているようですが、 この「最近の若者」とは、全世界の傾向の事を言っているのか、 それとも、日本国内に限定した話なのか、 はたまた、ツイートをした人の周囲での…

ウクライナ侵攻時のホロスコープ

ウクライナ侵攻時のホロスコープを、非常に大雑把に出してみました。 今回は時間も分かったので、情報量が多いため、 下書きの下書きの下書きくらいの感覚です。 考えが一段落する度に、どんどん書き換えていく予定です。

才能とは何か。

どんな職業であれ、その業界に属する人間全てが、 適正とやる気に満ち溢れているか、というと、残念ながら、 現実はそうではありません。 この様な場合、最も過酷な道は、理想は高く適正は低く、 というパターンではないでしょうか。

どうでもいい人は、厨二病?

先月から、新たに4つ目の施設にも勤務し始めたのですが、 今日、初めてそこの管理者に会いました。 そこで、業務上の事で相談しましたら、 その管理者が、どうやら以下のような人物である事が分かりました。 ①責任取りたくないから、明確な意図や指示出しを…

我慢しない事で、分かった事。

去年の夏ごろから、あえて言いたい事を我慢せずに、 いかに冷静に判断した上で、対象となる人物に、 どのような反応を返す(或いは返さない)のが、自分にとっての最適解か? という実験をしてきました。 そこで分かった事は、我慢をしないという事は、 何で…

ウクライナ建国時のホロスコープ。

ウクライナ建国時のホロスコープを出してみました。 ロシアと違い、ウクライナという国は、今一つイメージしにくい所があり、 そう考えると、ロシアという国は、ステレオタイプといえども、 非常に分かり易い国だったんだな、と改めて感じました。 ああでも…

リラックスしていては、駄目な時。

現在、4つの施設を日替わりで巡回しているのですが、 (最近一つ増えて、4つになりました) その内の一つの人間関係が、恐ろしいまでに複雑化しています。 そこは去年の秋頃に、それまで不在だった管理者を置いたのですが、 何というか、その人物が、私から…

ロシア建国時のホロスコープ

何となく思い付きで、ロシアとウクライナ建国時と、 ウクライナ侵攻時のホロスコープを出してみました。 角度や空間認識については、重力(引力)と磁場の法則性を、 ホロスコープ上でどのように捉えるか?という部分が、 まだまだ考察が足りないので、非常…

ホロスコープ(宇宙)外における、空間の広がりについて。

やたらと大袈裟なタイトルになりましたが、 残念ながら、大した事は書けませんのでご了承ください。 先日、ホロスコープについて、 これは、結局、どのように見るのが一番よいのだろうか?と あれこれ考えていました。 そこで色々思いついた事を書いていきま…

西洋占星術における、絶対神の視点。

数日前、「中絶する権利」の凡例を、 アメリカ連邦最高裁判所が覆す見通しである、というニュースを見ました。 日本に住んでいる私としては、「そんなに全部白黒つけてしまわずに、 とりあえず、そういう法律も置いとけば」などと思うのですが、 これを決定…

どうして、蟹座は癌なのか。

古代ギリシャの医師・ヒポクラテスは、癌を蟹のようだと言い表しました。 それは、現代医療にまで引き継がれています。 しかし、ヒポクラテスは、単に癌の外形を「蟹の様だ」と言い表しただけで、 西洋占星術と特別深い意味付けをしていないようです。 www.c…

海王星は、アメリカン。

アメリカのドラッグ問題が深刻化しているという動画を観ながら、 アメリカを表すキーワードに思いを巡らしていると、 ある共通項に気付きました。 アルコール又はドラッグ問題、正義や理想、自由への過剰なまでの執着 (世界の警察発言など)、アメリカンド…

呼ばれているとか、いないとかいう話。

奈良県、三重県、和歌山県にまたがる峡谷、瀞峡(どろきょう)に行ってみたい、 と思い立ち、GW期間中に一人で十津川温泉に行ってきました。 到着した日は、ひどい雨だったため、翌日は辛うじて曇りだったものの、 ホテル裏の川は増水し、濁ってしまっていま…

産業革命と冥王星

最近、色々なお店で、緑の服がやたらと目につくように思いますが、 今年の流行りなんでしょうか? 帰宅時に最寄りの駅前でも見かけたので、つられて、 新しく夏物の緑の服を買いました。 それを契機に、「こういう服がほしい」と、ふと寝る前に思い付き、 色…

以前、U2のボノ氏は、木曽義仲に似てる気がする、 という記事を上げましたが、 後日、我ながら随分変な記事を書いたな、とつくづく思いました。 そんなわけで、今回は源頼朝とミック・ジャガー氏に、 妙に共通点があるように感じて、それを書いていきたいと…

イマドキの地方出の若い人は、わざわざ都会で牛丼屋に行くのか?

吉野家が、炎上しています。 調べてみると、よく炎上している企業みたいで、 件の「若いお嬢さんに、吉野家に夢中になってもらう」 という発言も、さもありなん、という印象を受けました。 それにしても、「都会に出てきたばかりの、イマドキの若い人が、吉…

存在欲求…?

何ですか、ロミオとジュリエットをアメリカ風にデザインした、 「ナントカカントカストーリー」をディズニーでリバイバルするようですね。 その予告のCMで、「出会ってはいけない二人」という文言を見て、 「ああ、じゃあ、会うのやめたらいいんじゃないかな…

謎の13時間ルール。

一人の赤ん坊が、外の世界に誕生して、最初の13時間。 その間に、どんな言葉をかけられたか?、 どんな環境に置かれたか?(温度や湿度)、 何が視界に入り、どんな感触を感じたか?、 それによって、その人がこの世界をどのように眺め、 自分自身のありのま…

自分の頭で考える事を放棄してはいけない。

最近、職場で介護スタッフの人事に関わる人が変わったため、 割とまともなスタッフが入るようになりました。 マネージャーが、非常に威圧的で、好き嫌いの激しい気分屋なため、 気に入らない責任者やケアマネ、介護スタッフを威圧し、 仕事のできる人材がこ…

ボノ氏は、木曽義仲。(多分)

何でしょうか、このU2のボノ氏の振る舞いを見ていて、 ふと、この人は、木曽義仲に良く似た性質を お持ちのような気がしました。 勝手に自分の音楽を、ファンでない人にまでプレゼントし、 不評だったのを受けて、謝罪している辺り、 もう完全に、義仲が、猫…

the justice, strength, and liberty. よりも。

Sing for the World. the moderate, wisdom, and respect. の方が、好きですね、私は。

代弁者が必要なのは、むしろロシアの方なのかも…。

ゼレンスキー大統領、絶好調ですね。 ウクライナ側がロシアに対して、イケイケになるのは、 当事者なので、まあしょうがないにしても、 U2とかちょっと…、人道支援するにしても、 他にもっと上手いやり方あるんじゃないの?と 思ってしまいました。 私は、…

ロシアに対する、極めて個人的な感想。

日本政府が、妙にウクライナに肩入れしたせいなのかどうか知りませんが、 北海道付近で、ロシアの艦艇が不穏な動きをしてますね。 おまけに、北朝鮮から、妙なミサイルは飛んでくるし…。 そうでなくても、東北地方はまた地震が起きたりして、 色々大変なんだ…

ウクライナと日本

ロシアがウクライナに侵攻して、1か月以上が過ぎました。 日本政府も、ウクライナを応援している、というニュースは 時々見聞きしていたのですが、それにしても、 日本政府はウクライナに対して、個人的なというか、 感情的なというか、何となく、単純に応…